windows-logo

【検証】Windows 10 21H1をいれてみました

1-WindowsUpdateお知らせ

 

私の環境には Windows 10 Pro が3つあります。

  • Windows マシンのWindows 10 Pro
  • Windows マシンのVMware Workstation Proで立ち上げる仮想のWindows 10 Pro
  • MacのParallels Desktopで立ち上げる仮想のWindows 10 Pro

このうち、更新プログラムのお知らせが来たのはVMware Workstation ProのWindows 10 Proだけで、他の二つの Windows 10 Proは アップデート確認をしても何も来ない・・・。

うーん、仕方がないのでお知らせが来るまで待つとしましょう。

 

「Windows 10、バージョン 21H1の機能更新プログラム」
やっと出ました

 

1-WindowsUpdateお知らせ

「この更新プログラムを見る」を見てみます。

 

2-1-更新プログラム内容

– 「Windows ブログ」で書かれている事は –

高速かつ集中
広範なリモート作業、学習、および遊びの過去1年間のフィードバックと学習に基づいて、バージョン21H1はサービス技術(毎月の更新プロセスに使用される、および20H2がどのように配信されたか)で提供されます。Windows 10 バージョン 21H1 には、セキュリティ、リモート アクセス、および品質を向上させる機能のスコープセットがあります。このアップデートでリリースする機能は、お客様が今最も信頼しているとおっしゃっているコアエクスペリエンスに焦点を当てています。そこで、このリリースを最適化して、お客様の最も差し迫ったニーズをサポートしました。

新機能には、Windows Hello のマルチカメラ サポートとセキュリティ関連のパフォーマンスの向上が含まれます。

  • Windows Hello マルチカメラ サポートは、外部と内部の両方の Windows Hello カメラが存在する場合に、既定のカメラを外部カメラとして設定します。
  • Windows Defender アプリケーション ガードのパフォーマンスの向上 (ドキュメントを開くシナリオの時間の最適化など)。
  • Windows 管理インストルメンテーション (WMI) グループ ポリシー サービス (GPSVC) は、リモート作業シナリオをサポートするためにパフォーマンスの向上を更新します。

Windows 10、バージョン 2004、またはバージョン 20H2 を実行しているお客様は、更新プログラムは毎月の更新プログラムのようにインストールされるため、高速インストール エクスペリエンスを持つことになります。2020 年 5 月の更新プログラム (バージョン 2004) より前のバージョンの Windows 10 から提供されるコンシューマーまたは商用ユーザーの場合、新しいリリースへの更新プロセスは以前と同じになり、同じツールとプロセスを使用して以前の Windows 10 機能更新プログラムと同様に動作します。この Windows 10 リリースは 2021 年前半を対象としているので、バージョン 21H1 のすべての Windows 10 エディションは 18 か月間のサービスを受けます。
Windows 10 バージョン 21H1 の次の機能更新プログラムの導入

 

Windows 10 21H1をいれてみました

3-再起動

「ダウンロードしてインストール」を押してから再起動まではすぐです。

 

4-インストール後

再起動してWindows が立ち上がっても、20H2の時の様な新機能のお知らせ画面は出てきませんでした。
特に何事もなく一瞬で済むようなアップデートで、色々といじってみても、特に何か起こるわけではなくちょっと拍子抜け。

 

でもまあ何もないことが一番ですね。

 

hajizo
では、お疲れ様でした~