タイトル

Google AdSenseに落ちたら忍者AdMax【忍者AdMaxは審査不要】

web タイトル
  • Google AdSenseに落ちたら暫定的に忍者AdMax
  • Google AdSenseを設定できないサイトも忍者AdMaxは即OK
  • 忍者AdMaxなら広告がクリックされるだけで報酬発生
  • 忍者AdMaxなら広告が表示されるだけ報酬発生

Google AdSenseを目指しても、内容的に薄かったりコンテンツ自体が少なかったりして、審査に通らない場合があります。
落ちた後でもすぐに再審査申請出来るのですが、内容が充実してないことには同じ結果になるので、ある程度作り込めるまでは待つしかありません。
ですが、せっかく作ったブログなので、Google AdSenseでなくとも広告の表示収益やクリック収益を少しでも稼ぎたいものです。
そんな時に、審査不要で登録できるのが「忍者AdMax」です。

 

また、アクセス数やページビューが多くとも内容的に、Google AdSenseの資格要件を満たせないため、AdSense 広告を使えないホームページもあります。
そんな場合にも、審査不要で登録できる「忍者AdMax」が有効です。

 

では、「忍者AdMax」を登録しましょう。

忍者ツールズに新規ユーザー登録をします

忍者ツールズTOP

忍者ツールズで左上の「新規ユーザー登録」を選びます。

 

忍者ツールズ-新規ユーザー登録

メールアドレスを入力するか、Googleアカウント紐づけします。
メールアドレスに確認のURLが送られるので、それをクリックして登録が完了します。

 

忍者ツールズTOPから忍者AdMaxへ飛ぶ

「忍者AdMax」をクリックします。

 

忍者AdMaxTOPから中へ

「忍者ツールズアカウントで登録」をクリックすると広告設定をするダッシュボードに移動します。

 

忍者AdMaxに広告設定をします

忍者AdMaxダッシュボード

左メニュー「広告枠を追加する」から広告を設定できるので、

  1. PCサイト向けの広告枠
  2. スマホサイト向けの広告枠
  3. PC/SP広告切替で切替タグの作成(1のPC広告と、2のスマホ広告をまとめ、一つのタグで管理するタグ)

の順で設定をします。
左メニュー「広告枠を追加する」をクリックします。

 

1.PCサイト向けの広告枠

1-1-PCサイト向けの広告枠-選択

「PCサイト向けの広告枠」をクリックします。
推奨サイズは、今回は「300×250」をクリックします。

 

1-2-PCサイト向けの広告枠-設定

広告枠名・・・自由入力ですが識別しやすい名前にします。

広告サイズ・・・今回は300×250にします。

オーバーレイ広告・・・「オーバーレイ広告を表示する」を選ぶと、コンテンツに被さって画面の上または下に透過型の広告が表示されます。「表示する」を選んだ方が広告露出が大きいので有利です。ただし Google AdSense を併用している場合には「表示しない」を選びます。(似たような表示が Google AdSense にはあるので、そちらを優先するためです。)

サイト属性・・・合致しているほうを選びます。

表示させない広告・・・チェックを入れればアダルト広告は出ませんが、アダルト広告の方が収益額が高いです。 チェックを入れた広告と、入れない広告の両方を作っておきましょう。

サイト情報

  • サイトタイトル(20文字以内)・・・広告を表示するサイトのタイトルを入力します。
  • サイトURL・・・広告を表示するサイトのURL を入力します。
  • サイトジャンル・・・一番合致するものを選びます。
  • サイト説明(100文字以内)・・・未入力のままでも大丈夫です。

 

入力が済んだら「次へ」ボタンを押し、確認画面が出ますので問題なければ確定させます。

 

2.スマホサイト向けの広告枠

2-1-スマホサイト向けの広告枠-選択

「スマホサイト向けの広告枠」をクリックします。
推奨サイズは、今回は「300×100」をクリックします。

 

次に、設定画面が出たら、上記の「PCサイト向けの広告枠」と同じ様に設定をします。
ここでも、「表示させない広告」の欄は上述の理由で、チェックを入れた広告と、入れない広告の両方を作っておきましょう。

 

3.PC/SP広告切替で切替タグの作成

左メニュー「広告枠設定」内の「広告枠一覧」をクリックすると、作成した広告枠の一覧が表示されます。

3-1-PC/SP広告切替で切替タグの作成

A・・・PC用広告/アダルト広告を表示しない
B・・・スマホ用広告/アダルト広告を表示しない
C・・・PC用広告/アダルト広告を表示する
D・・・スマホ用広告/アダルト広告を表示する

 

これで、PCとスマホの個々の広告設定は出来上がりました。
PCだけ、スマホだけ、と言う広告でよければ、これでサイトに張り付けることが出来ます。
上記画像の左部の「タグ」アイコンをクリックすると、スクリプトを含んだHTMLタグが表示されるので、好きな場所に張り付けます。

ですが、PCとスマホ両方に広告を出したい場合には、さらに下の設定をして、PCとスマホの2つのタグを1つにまとめるタグを作り、管理を楽にしておきます。

 

3-2-PC/SP広告切替で切替タグの作成2

左メニュー「広告枠設定」内の「PC/SP広告切替」をクリックします。
現れた「切替タグの作成」をクリックします。

 

3-3-PC/SP広告切替で切替タグの作成3

切替タグ名・・・自由入力ですが識別しやすい名前にします。

広告枠選択>PC・・・枠内をクリックすると先に作っておいたPCサイト向けの広告名一覧が出ます。

広告枠選択>スマートフォン・・・枠内をクリックすると先に作っておいたスマホサイト向けの広告名一覧が出ます。

アダルト広告を表示させないPCとスマホの広告(上述のAとB)を1まとめにし、次に、アダルト広告を表示させるPCとスマホの広告(上述のCとD)を1まとめにして、計2つのまとめたタグを作ると下の様になります。

 

3-4-PC/SP広告切替で切替タグの作成4

上記画像の左部の「タグ」アイコンをクリックすると、スクリプトを含んだHTMLタグが表示されるので、好きな場所に張り付けます。
コンテンツが表示されるのがPCであればPCサイト向けの広告が表示され、表示されるのがスマホであればスマホサイト向けの広告が表示されます。張り付けるタグは1つだけなので管理が楽になります。

 

以上が広告設定の手順になります。

 

ダッシュボードの解説

ダッシュボードの解説

「忍者AdMax」と「ダッシュボードに戻る」

ダッシュボードに戻り、数値やグラフの合計値が表示されます。合計値はここのリンクからでしか見ることは出来ません。なお、広告枠ごとの数字を見る場合には広告枠設定を参照します。

「ads.txtを取得」

なりすましなどの不正行為を防止するために可能であれば必ず設置します。レンタルサーバーであればサポートページ等で設置方法が解説されています。無料ブログサービスではads.txtを設置できないことがあります。

「忍者ツールズ管理ページ」

広告で獲得したポイント(金額)を確認できます。

「忍者ツールズアカウント管理」

「本人認証情報」で認証コードを受け取るための電話番号を登録しす。「忍者ツールズポイント管理」でポイントを換金する方法を指定します。

 

ダッシュボードで集計結果を見る

ダッシュボードで集計結果を見る1

11/13より広告の貼り付けを始めたので、翌日より数字が出だしました。
日の仮集計は翌日の午前2時頃に見ることが出来ます。

 

ダッシュボードで集計結果を見る2

広告表示回数が10,082回でクリックが8回はアダルト広告で、広告表示回数が12,807回でクリックが69は一般広告です。クリック単価はアダルト広告の方がずっと高いです。

なお、Google AdSenseはクリック単価が十数円~百十数円なので比べるまでもありません。あくまでGoogle AdSenseを利用できない場合の代替扱いです。

 

ダッシュボードで集計結果を見る3

この様に日々の集計が表示されるのでゲーム感覚で上がる数字を楽しむことが出来ます。

 

以上、忍者AdMaxについての使用感でした。
これ一個で稼げるというようなタイプのものではないので、他のアフィリエイトと併用して利用するのが得策です。

 

 

hajizo
おやすみなさい~