Statcounter

最新のブラウザシェア・webデバイスシェア・画面サイズシェア

検索エンジンのシェアを見てみるとやはり Google が突出しています。
ただこの表は日本の統計であり、世界全体で考えると Google のシェアは90%を超えています。
また、webを閲覧で利用されるOSも、トップは何時の間にかwindowsではなくなっています。

First2nd3rd4th5th
ブラウザChrome
44.69%
Safari
36.33%
Edge
7.95%
IE
3.32%
Firefox
3.28%
検索エンジンGoogle
74.68%
Yahoo!
21.24%
bing
3.69%
DuckDuckGo
0.18%
Baidu
0.11%
OSiOS
34.27%
Windows
31.59%
Android
17.55%
Unknown
7.99%
OS X
7.49%
モバイルApple
65.81%
Sony
9.33%
Samsung
6.08%
Huawei
5.11%
Unknown
4.35%
ソーシャル
メディア
Twitter
47.55%
Pinterest
20.1%
Facebook
19.72%
YouTube
6.94%
Instagram
3.23%

(2020年-2021年国内シェア)

webユーザーの統計を調べるなら”statcounter”

StatCounter Global Stats

Tracks the Usage Share of Search Engines, Browsers and Opera…

このサイトを利用すれば、何時でも最新のブラウザシェア・webデバイスシェア・画面サイズシェアなどを確認できます。

基本データとグラフは無料で利用でき、それ以上のことも有料サービスが用意されています。

ブラウザ・デバイス・OS・国など様々な角度から分析することが出来、FAQには「サンプリングは200万以上のグローバルWebサイト」「月に100億を超えるページビューを追跡」と謳われています。

各国の言語は用意されていますが、日本語はありません。この辺り、今の日本の世界での立場を象徴しているようです。

 

9種類の統計

Browser Market Share Worldwide(世界のブラウザ市場シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

やはり世界的に Google Chrome が標準となっています。
Safariの比重が世界より高いのは、 iPad や iPhone のシェアが他の国よりも高いからでしょう。
その他にも日本ではedgeを使っている人が一定数いるようです。

Search Engine Market Share Worldwide(世界の検索エンジン市場シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

世界的にはほぼ Google 一択で、他の検索エンジンは使われていないに等しい状況です。
それに対して日本は Yahoo 利用者が一定数いるようです。

Operating System Market Share Worldwide(オペレーティングシステムの世界シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – OS Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – OS Market Share

世界でも日本でも、つい最近 Windows からモバイルOSにシェアのトップが交代しています。
この統計で面白いのは、世界的に Android がトップを取っているのに対して、日本では iOS が一番となっている事です。
世界の人の感覚としては、不必要に高価な iPhone など無くとも全く問題ないと言う事なのでしょう。こんなに iPhone が好きなのは日本だけかもしれません。

Screen Resolution Stats Worldwide(世界中の画面解像度の統計)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Screen Resolution Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Screen Resolution Market Share

この解像度にはPCも含まれているので、 一番シェアの多い点線はPC上でブラウザをフルスクリーンにしていない状態で見ている人が多くいるという事なのでしょう。
二位以下はモバイルの解像度が並んでいます。

Social Media Stats Worldwide(世界中のソーシャルメディア統計)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Social Media Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Social Media Market Share

ソーシャルメディアの統計は世界と日本でだいぶ違うようです。
世界では Facebook が他を寄せ付けず圧倒的な強さですが、日本では Twitter が群を抜いて使われているようです。そういえば少し前まで、沢山のお騒がせニュースが Twitter から発生していましたね。
続いてFacebook と Pinterestが 少し離されながらも二位を争っています。

Mobile Vendor Market Share Worldwide(世界のモバイルベンダー市場シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Device Vendor Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Device Vendor Market Share

この統計も世界と日本ではだいぶ違うようです。
世界的にはやはりサムスンが一番強く、僅差でアップルとなっています。
それに対して日本では他を寄せ付けず、アップルの一人勝ち状態になっています。
何故、日本人はこんなに iPhone が好きなのでしょうか。
ただこれだけ iPhone が勝っているにも関わらず、世界の出荷台数で見ると日本のマーケットは、アップルにとってあまり大きいものとは考えられていない様です。

Desktop vs Mobile vs Tablet Market Share Worldwide(デスクトップvsモバイルvsタブレットの世界シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Platform Comparison Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Platform Comparison Market Share

世界でも日本でも、デスクトップ PC に替わりモバイルがウェブ閲覧の主役になりつつある様です。
タブレットのシェアが不自然に低いように見えますが、 FAQにラップトップはデスクトップに含まれると書いてあるので、タブレットとして使われているデバイスでも、搭載されているOS によってはデスクトップにカウントされているのかもしれません。

Browser Version Market Share Worldwide(ブラウザバージョンの世界シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Browser Version Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Browser Version Market Share

ここの統計はデバイスの統計とリンクするので、世界では Android がシェアのトップを占め、日本では Safari が一番となっています。
3位以降はデスクトップの Google Chrome がバージョンごとに並んでいます。
日本では IE 11が一定数シェアを保っていますが、世界的にはほとんどシェアが無くなってしまった様です。

Search Engine Host Market Share Worldwide(世界中の検索エンジンホスト市場シェア)

世界シェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Host Market Share


日本シェア

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Host Market Share

世界的には Google の一人勝ちとなっています。
日本でも Google が圧倒的ですが、一定数 Yahooを利用している方がいるようです。 Yahooが始まった頃から利用している層が、今もそのまま使っているとすると、ここは割と高齢の層になるのでしょうか。

 

以上、Google の強さを改めて見せ付けられるような統計でした。
世の中にはこんなに便利な機能を無料で提供してくれるサイトがあるのですね。
ただただ感謝です。

 

hajizo
では、お疲れ様でした~