ConoHa WINGロゴ_背景青

このブログで、WordPress のテーマ(CocoonとTHE THOR)についての記事を書こうと思います。
そこで、作業を記録する環境として、このドメイン「takaibiki.com」のサブドメインを利用することにしました。
サブドメインは2つ作り、その名前は

  • cocoon.takaibiki.com
  • the-thor.takaibiki.com

にしてみたいと思います。

ConoHa WINGでサブドメインを作ります

 

まずConoHa WINGにログインします。

 

1-ドメイン一覧
  • 上部メニュー:「WING」
  • 左側メニュー:「サーバー管理」
  • 左側第二メニュー:「ドメイン」
  • 右側アイコン:「ツリー表示」
  • 中程の「右向き矢印」をクリックして「下向き矢印」にします。

これで保有するドメインが表示されます。
画像の内容は、

  • 「.online」(独自ドメイン1・サブドメイン0)
  • 「.com」(独自ドメイン1・サブドメイン3)
  • 「.conohawing.com」(conohawing.comの契約者毎に作られるサブドメイン)

で、独自ドメインは有料契約ですが、サブドメインは無料でいくらでも作ることが出来ます。

独自ドメインで運営しているコンテンツ(ブログなど)とは別に、サブドメインを作れば、そこでは全く違ったカテゴリーのブログを作ることもできます。勿論ワードプレスも独立した設定にできます。(ここまではどのサーバーでも同じ。)

サブドメインのコンテンツで人気が出れば、新たな独自ドメインを契約し、サブドメインの(WordPressを含めた)コンテンツ一式を、新たな独自ドメインにコピーする事もできます。この作業もボタンを数回押すだけで済み、難しい作業は不要です。コピー後はすぐに使える様になります。

最近のサーバーはWordPress運用前提なので、この手の機能は最初から準備されているのです。(言い換えればブログをやるなら、WordPressでと言う事ですね。)

 

2-ドメイン追加

右側上部の「ドメイン」をクリックします。

 

3-ドメイン追加cocoon

ドメインの追加設定が表示されます。

  • ドメイン追加は「サブドメインを追加」を選びます。
  • サブドメインの名前を入力します。今回は”cocoon”にします。(半角英数字です。)
  • サブドメインの元となる、ドメインを選びます。
  • 無料独自 SSL は「利用する」を選びます。(https://のsが出ます。)
  • 「保存」を選びます

 

4-ドメイン追加cocoon完了

追加したサブドメインが一覧に表示されました。

左下に、

  • 「サブドメイン追加が成功しました。」
  • 「無料独自 SSL 設定を受け付けました。」

とメッセージが出ます。

 

5-ドメイン追加the-thor

先ほどと同様の設定で、今度はサブドメインの名前を”the-thor”にして保存します。

 

6-ドメイン追加the-thor完了

追加したサブドメインが一覧に表示されました。

 

7-FTPソフトで確認

試しに FTP ソフトでサーバーに接続してみると、追加したサブドメインのフォルダが出来上がっています。

 

これで二つのサブドメインを作る作業は終わりました。

 

後書き(ブログなどのウェブサイトを始めるには)

ブログなどのウェブサイトを始めるには、このサブドメインに、

  • サーバーの設定からWordPress を入れる(ConoHa WINGは超簡単です)
  • 使用する WordPress テーマを入れる
  •  WordPress テーマを自分好みにカスタマイズする

という作業を経て、記事を書く段階になります。

これらの手順は別の記事で詳しく解説しているので是非ご覧ください。

 

hajizo
では、おやすみなさい~