3-斜めに差し込み

【簡単】SSD 1T M.2 2280 NVMeで外付けSSDを作りました

mac 3-斜めに差し込み
昨年末にドスパラでパソコンを買ったところ、取り付けたビデオボードがキャンペーン対象だったらしく1万ポイントもらうことができました。
ただ使用期限が一か月程度と短かったので、さらにポイントを積み重ねる時間も無く、せっかくもらった1万ポイントということで値段の釣り合いの取れる外付け SSD を買うことにしました。
1 TB のもので1万円をちょっと超えるので持ち出しにはなりますが、ちょうど欲しかったところなので Amazon でポチッと。

パーツ一式

SSD本体と外付け用ケースの二つとも、M.2-2280とNVMeの表記をしっかり確認して 接続の形状が間違っていないことを確認します。

ケースを分解

2-ケースを分解
ケースの分解はとても簡単。
このケースや iPhone などは精密ドライバーがあればすぐ分解できます。

SSDを差し込みます

3-斜めに差し込み
SSD を斜めに差し込んで、付属のネジで固定します。
左側の薄いブルーのシートは SSD の上にかぶせるタイプの放熱シートです。

ふたを閉めて

4-ふたを閉めて
ねじ止めも簡単。
でもスライド閉めならもっと嬉しい。

出来上がり

5-完成
取り付けも非常に簡単、数10分ですぐに出来上がります。
これでもう少し値段が下がってくれたら2TBのものにも手が出るのですが。

 

 
hajizo
では、本日もお疲れ様でした~
接続方式はUSB-Cタイプで。
ケースを選ぶ場合には USB-C タイプを選びましょう。
USBシリーズの中ではこれが一番転送速度が速くなります。