logo_google_adsense

Google AdSenseへ申請します

 Google AdSenseにアクセスします

1-申請画面

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/
にアクセスします。
上部メニューの「ログイン」を選びます。

 

2-ログイン画面

管理が楽なのでGmailアドレスでログインします。Gmailメールアドレスを入れ、「次へ」を押します。

Gmailアドレスの取得はこちら

関連記事

持っていると何かと便利な Google アカウント。 Google アカウントを一つ作ると、一つ Gmail が使えるようになります。 他のウェブサイトやアプリのログインの際に、Google アカウントで良しとするところがとても[…]

gmail_logo

 

3-申請画面再び

ログイン出来ましたが、GoogleアカウントがAdSenseに関連付けられていないと、メッセージが出たので関連付けをします。

×を押してメッセージを消します。

 

4-申請画面ご利用開始
「ご利用開始」を選びます。

 

5-1-お申込み入力

お客様の Web サイト:Google AdSense を適用したい URL を入力します。

メールアドレス:連絡用のメールアドレス( Gmail アドレス)を入力します。

情報のお届け:メールの受け取りについてはどちらでも大丈夫です。(私は受け取るにしました。)

 

5-2-お申込み確認

入力した URL を確認します。

日本を選びます。

利用規約を読んだ上、チェックボックスに同意します。

「アカウントを作成」を押します。

 

6-支払い先住所の詳細

ご自身の情報を入力し、「送信」ボタンを押します。

 

AdSensコードが現れました

7-1-AdSenseコードの貼り付け

AdSenseコードが現れました。

このAdSenseコードを<head>と</head>の間に貼り付けます。

このコードはWordPressテーマによっては貼り付ける箇所が用意されているものもあるので、ご自身のテーマを確認してください。

 

7-2-AdSenseコードの貼り付け

この時点で Google より画像のようなメールが送られてきます。

まだAdSenseコードを貼り付けてないので、「有効にする」を押しても画面は変わりません。

 

AdSensコードを貼り付けます

8-何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

使用しているテーマによってAdSenseコードの貼り付け場所は変わります

この画像は有料テーマ ”THE THOR” での貼り付け場所になります。 

「外観」>「カスタマイズ」>「基本設定(THE)」>「高度な設定」で「</head>直上の自由入力エリア」が出るので、このテキストボックスにAdSenseコードを貼り付けます。

設定を保存するために、上部の歯車マーク「公開」を押します。

その際に、画像の赤枠のような「何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」というメッセージが出ました。

WPFの設定がかかっているので、この部分をOFFに変え、エラーを回避します。

 

9-ConoHaWingでWAFをOFFにする

WPFの表示方法はレンタルサーバー毎に異なりますが、どのサーバーでも簡単に設定できるようになっています。

レンタルサーバーの管理画面にログインします。

この画面はConoHa Wingの場合です。
WPFの設定画面を出し、一旦OFFにします。
これで先ほどは保存できなかったAdSenseコードを保存することができます。
AdSenseコードを保存したら、WPFの設定をONに戻します。

 

AdSensコードを貼り終えました

 

10-コード完了を押す

AdSenseコードを貼り終えたので、「サイトにコードを貼り付けました」をチェックし、「完了」ボタンを押します。

 

11-コードが見つかりました
AdSenseコードがしっかり貼られているか Google の方でチェックされます。

 

12-サイトを審査しています

先程送られてきたメールのリンクを開くと、画像の様なメッセージが出ます。
ここから先は、Google の審査が終わるまでしばらく待ちます。

審査が終わると Google より合格メール(時に不合格メール)が送られてきます。

 

審査結果が送られてきました

申請をしたのが74月22日で、合格通知が来たのが5月4日、12日間もかかったんですね。

「通常、審査は数日で終了します」とあったので、私の場合は合格にするか不合格にするか、微妙なところだったのでしょうか?
もしかしたら、この12日間に新しい記事を6つぐらいアップしていたので、やる気だけはあると認めてもらえたのかもしれません。
それとも、ただ単にゴールデンウィークを挟んで時間が掛かっていただけでしょうか。

13-審査合格

送られてきた合格メールはこの様なものでした。

これで一安心。次のステップに進むことが出来ます。

 

この後することは?

今まで貼り付けていたAdSenseコードは削除します。
そして、新たに掲載したい広告の設定をします。
これらについては下の記事でお話しします。

関連記事

審査用に張り付けたAdSenseコードの削除 審査用に貼り付けたアドセンスコードは、あくまで審査用のものなので、合格したら一旦削除します。 その後、自分のブログに合った広告を選び、細部の設定をし、その設定のされたアドセンスコ[…]

logo_google_adsense

 

hajizo
では、おやすみなさい~