1-biosメイン

BIOS画面をスクリーンショットする方法

BIOS画面の進化を少しだけ

BIOS-wiki

Wikipediaから拝借してきました。

win95,win98の頃よくこの画面に泣かされていたような気がします。

 

bios-windows2000
私のwindows 2000からとってきたものです。

上の二つの画面ともまだ古いタイプの BIOS なのでマウスを使っての操作ができず矢印キーだけを使って画面を選んでいくものでした。 これらのタイプは画面キャプチャーができないものの様です。

 

1-biosメイン
これは現在私が使っている Windows 10の BIOS 画面です。
(マザーボードはASUS PRIME H470-PLUS)

古いものとは違ってマウス操作できるので画面遷移がスムーズで使い勝手が非常に良いです。ここ数年来のパソコンはもう全てこちらの BIOS になっています。このタイプは画面キャプチャーがでるものです。

今回の解説は、この新しいタイプの BIOS での画面キャプチャーについての手順です。

 

BIOS画面をスクリーンショットする手順です

備忘録的意味合いなので簡単な記載ですみません。

  1. USB メモリーを用意し FAT32でフォーマットする。
  2. USB メモリーをパソコンに差し込み再起動する。
  3. 画面の再起動と同時にDeleteキー かF2キーを押す。
  4. BIOS 画面が立ち上がるのでキャプチャーしたい画面を出す。
  5. F12キーかPrintScreenキーを押す。(このタイミングが画面キャプチャー。)
  6. 保存先はどこにするかと聞く画面が出るので USBメモリが選択されているのを確認してOKを押す。(これで保存完了。)
  7. 再起動してUSBメモリの画像を確認。

 

上にも書きましたが、これができるのは最近のBIOS なので、旧タイプのブルースクリーンの BIOS ではカメラ撮影しましょう。

 

 
hajizo
では、おやすみなさい~