vanga

ババ・ヴァンガことヴァンゲリヤ・パンデヴァ・ディミトロヴァ(Vangeliya Pandeva “Baba Vanga” Dimitrova、1911年1月31日 – 1996年8月11日)は、ブルガリアの予言者。

掲載元

ちょっと前に見かけた未来を予言する記事が気になっていて、再度 Google で色々と検索してみたのですが預言者の名前がわからず随分と手間取って、やっとのこと目的のページにたどり着けました。

エキサイトニュースに書かれていたものなんですね。

エキサイトニュース

トカナ読者であれば、盲目のブルガリア人予言者ババ・ヴァンガについてご存知だろう。その驚異の的中率から、彼女が残した予言は…

 

引用元のエキサイトニュースには下に記載した年表の他にも、興味深い予言がたくさん載っているのでお好きな方は是非ご覧になってください。
3000年後の未来まで予想しているその記事は もはや今の科学では想像もできないようなことばかり記載されていて、オカルト好きな端蔵は思わず空想にふけってしまうのでした。
もはや自分のいない遠い未来に思いをはせるのが何とも言えず楽しいものなのです。

2088年:新しい病気は、人を数秒で老いさせる

数十年先に新型コロナウイルスより恐ろしい病気が起こるんですね、ドラえもんの世界のよう。

こんないい記事を埋もれさせてはいけないと、特にぐっと来た年表をコピペします。

 

ババ・ヴァンガの予言の年表の元記事からのコピペ

  • 2018年:中国は新しい超大国となる。そして、搾取者が搾取されるようになる。
  • 2023年:地球の軌道が変わる。
  • 2025年:ヨーロッパは依然として過疎の常態が続く。
  • 2028年:新たなエネルギー源が発見される。飢餓が克服される。金星に向けて有人の宇宙飛行が出発する。
  • 2033年:極地の氷冠が溶け、世界の水位レベルが上昇する。
  • 2043年:経済は良好。イスラム教徒がヨーロッパを動かすことになる。
  • 2046年:すべての身体器官が、簡単かつ一般的な方法で再現可能となる。
  • 2066年:アメリカが、イスラム教徒に対して気象兵器を使う。
  • 2076年:共産主義が処理を引き継ぐ。
  • 2084年:自然が生まれ変わる。
  • 2088年:新しい病気は、人を数秒で老いさせる。
  • 2097年:「プロジェリア症候群」(早老症)が治療される。
  • 2100年:人工太陽が地球の暗がりを照らす。
  • 2111年:人々はロボットになる。それはおそらくアンドロイドのようなものである。
  • 2123年:小さな国家間の戦争が起こる。大きな国はそれに手を出さない。
  • 2125年:宇宙からの信号はハンガリーで受信される。
  • 2130年:エイリアンの助けを借りて、水中で生活する文明が生まれる。
  • 2164年:動物が半分人となる。
  • 2167年:新宗教が生まれる。
  • 2170年:大きな干ばつ。
  • 2183年:火星のコロニーが核保有国になり、地球からの独立を要求する。
  • 2187年:2つの大きな火山噴火の停止に成功する。
  • 2195年:海のコロニーがエネルギーと食糧を持つことになる。
  • 2196年:アジア人とヨーロッパ人は完全にミックスされる。
  • 2201年:太陽の熱プロセスが遅くなり、気温がぐっと下がる。
  • 2221年:地球外生命の探索で、人間は恐ろしい何かに遭遇することになる。
  • 2256年:宇宙船が地球に新たな病気をもたらす。
  • 2262年:惑星の軌道が徐々に変化する。火星は、彗星に脅かされる。
  • 2271年:物理学の法則が変更される。
  • 2273年:白人、黒人と黄色人種が1つの新しい人種を形成する。
  • 2279年:電源が無から得られることになる。
  • 2288年:タイムトラベルが可能になる。エイリアンとの遭遇がある。
  • 2291年:太陽が一段と涼しくなり、再びそれが熱くなるよう試される。
  • 2296年:太陽で強力な爆発が起き、重力が変化する。古い宇宙ステーションや人工衛星が落ちてくる。
  • 2299年:フランスでイスラムに対する抵抗運動が大きくなる。
  • 2302年:宇宙の重要な法則と秘密が明らかにされる。
  • 2304年:月の秘密も明らかにされる。
  • 2341年:恐ろしい何かが宇宙から地球に近づいてくる。
  • 2354年:人工太陽の事故で干ばつになる。
  • 2371年:世界の飢餓。
  • 2378年:新しい人種の急成長。
  • 2480年:2つの人工太陽が衝突し、地球を暗闇にする。
  • 3005年:火星との戦争により、地球の軌道が変更される。
  • 3010年:彗星が月に衝突する。地球は岩石や灰のリングで囲まれる。
  • 3797年:地球上のあらゆるものが死んでしまう。しかしこのときの人間の文明は、新しい惑星系に移動出来るほど進んでいる。
  • 3803年:少しずつ新しい惑星への移住が始まる。人々はお互いに会うことが少なくなる。新しい惑星の気候が人々の体に影響を与え、生物的に変異することになる。
  • 3805年:食料を求めて戦争が起きる。半分以上の人が絶滅する。
  • 3815年:戦争が終わる。
  • 3854年:文明の発展は事実上停止する。人々は獣のように生きることになる。
  • 3871年:新しい預言者が宗教、道徳的価値を人々に伝える。
  • 3874年:新しい預言者が人口の全セグメントから支援を受けている。新しい教会を組織する。
  • 3878年:人々は教会とともに再訓練される。
  • 4302年:新しい都市が世界中で成長している。新しい教会は、新しい技術と科学の発展を奨励している。
  • 4302年:科学の発展により、科学者は生物のすべての疾患に影響するものを発見する。
  • 4304年:どんな病気も克服できる方法が見つかる。
  • 4308年:突然変異により、人はついに自分の脳の34%以上を使用するようになり、悪と憎しみの概念が完全になくなる。
  • 4509年:人は最終的に神と通信できるレベルに達する。
  • 4599年:人々は不死を達成する。
  • 4674年:文明の発展はピークに達している。別の惑星に住む人々の数は約3400億人に達する。エイリアンとの同化が始まる。
  • 5076年:境界宇宙――誰もが知らないもの。
  • 5078年:人口の約40%が反対するが、宇宙の境界を去る決意をする。
  • 5079年:世界の終わり。

 

見ていてワクワクしますね♪
皆さんもしばし空想の世界へ浸ってみては如何ですか?

 

 
hajizo
では、おやすみなさい~

オカルトの最新記事8件