1-imgファイル展開

MacOS Big SurでParallels Desktopが動かない

Macで新OSとなるMacOS Big Surが出ましたね。

後先考えずにインストールした後で、ふと気になってParallels Desktop 14を起動してみようとするも動かない・・・。
もっと慎重になるべきでした。

関連記事

Macの最新OSのMacOS Big Surを入れてみました 実は今回のアップデートは入れようと思って入れたのではなかったのです 画面の右上にアップデートのメッセージが出た時に Safari のアップデートがあると言う風に見えて、サ[…]

それともう一つ別のMacがあり、そちらにはParallels Desktop 15が入っているのでモノはついでと、そちらの方も OS をアップデートして起動するかどうか試してみました。

Parallels Desktop 14 は動かない

MacOS Big Surにアップデートした後に起動すると、無理だよっと、言われてしまいました。

 

1-imgファイル展開

それなら、上書きインストールでは?

 

再インストールしてみると・・・。
あら、ネットから最新ファイルを持って来てくれる様子。

 

この時すごく期待しましたが・・・。
先程と同じメッセージ。

 

Parallels Desktop 14はきっぱりと諦めがつきました。

そもそも2バージョンも前のソフトを使い続けようというのは虫が良すぎた様です。
これを機に懲りもせず買い切り版の方のバージョン16を入れるつもりです。

 

Parallels Desktop 15 は動くけれども・・・

つづいて、Parallels Desktop 15 の方も試してみます。

ダブルクリックすると起動出来たのです。ですが何かおかしいですよね。
そうなんです。スタートボタンと設定ボタンが表示されないんです。

 

本来は左側の赤枠に仮想 OS を起動させるボタンが、右側には仮想 OS の詳細設定をするボタンが表示されるのです。

 

ちなみにこのコントロールセンターはこのようにして表示させます。

 

表示がされていませんが、設定ボタンのところを押すと 設定自体は出てきます。

 

アイコン表示のないスタートボタンの部分を押してみると仮想 OS 自体は無事立ち上がりました。
ですが操作レスポンスが微妙におかしいような・・・。

 

それと、赤枠部分は本来クリックして消せるはずなのですが全く反応しません。
対応のアナウンスがなかったので、仕方のないことですよね。

 

対応のアナウンスがなかったので、仕方のないことですよね。

どの程度動くのか分かりませんが動きに支障がなければこのまま使い続けてみようか、どうしようか迷っている今日この頃なのであります。

 

 

hajizo
では、おやすみなさい~