【さくらインターネット】ドメインやサブドメインの削除方法+「SSL」と「WAF」の設定方法

さくらインターネットのドメインやサブドメインの削除方法について。

さくらインターネットのコントロールパネルへの入り方

まず、さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルを開きます。コントロールパネルへのログインの仕方は2通りありますが、不明な場合は下記をご覧ください。

 

さくらインターネットのドメイン一覧を出す

さくらインターネットのコントロールパネルを出します。

メインメニュー「ドメイン/SSL」から、サブメニュー「ドメイン/SSL」を選びます。

 

使用しているドメイン一覧が出るので、削除したいドメインの「設定」ボタンを選び、ポップアップしたメニューの「基本設定」を選びます。

 

選択したドメインについての設定をする画面が出てきます。一番下に「削除」ボタンがあります。

ただし、この状態では赤枠内のメッセージにある通り削除ができないので、「SSL」と「WAF」の解除を先に行い、改めて削除をします 。

 

さくらインターネットで「SSL」のONとOFFの切り替え

  1. さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルを開きます。
  2. メインメニュー「ドメイン/SSL」から、サブメニュー「ドメイン/SSL」を選びます。
  3. 使用しているドメイン一覧が出るので、「SSL」を解除したいドメインの「設定」ボタンを選び、ポップアップしたメニューの「基本設定」を選びます。

 

「SSLの利用」の「SSLを利用する」のチェックを外し、「保存する」ボタンを選びます。

 

ドメイン一覧に戻り、該当のドメインからSSLが外れたことが確認できます。

 

さくらインターネットで「WAF」のONとOFFの切り替え

  1. さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルを開きます。
  2. メインメニュー「セキュリティ」から、サブメニュー「WAF設定ドメイン」を選びます。
  3. 使用しているドメイン一覧が出るので、「WAF」を解除したいドメインの「設定」ボタンを選びます。

 

利用設定の「利用しない」をチェックし、「保存する」ボタンを選びます。

 

ドメイン一覧に戻り、該当のドメインからWAFが外れたことが確認できます。

 

さくらインターネットのドメインを削除する

  1. さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルを開きます。
  2. メインメニュー「ドメイン/SSL」から、サブメニュー「ドメイン/SSL」を選びます。
  3. 使用しているドメイン一覧が出るので、削除したいドメインの「設定」ボタンを選び、ポップアップしたメニューの「基本設定」を選びます。

 

「WAF」と「SSL」を解除したので、「削除」ボタンが押せるようになりました。「削除」ボタンを押します。

なお、上の画像のように「SSLを利用する」にチェックが付いていますが、その下の注意書きで「現在 SSL が利用されていません。保存することで共有 SSL を有効にします。」というように、「SSL」が無効になっていると示されているのでこのままで大丈夫です。

 

確認のポップアップが出るので「OK」を選びます。

 

先ほど選択したドメインが一覧から消えていることが確認できます。

 

 

以上、さくらインターネットのドメインやサブドメインの削除方法についてでした。

 

 

hajizo
では、おやすみなさい~
SSL GMOグローバルサインのサイトシール