covid19-logo

新型コロナワクチン接種経過

新型コロナワクチン接種1回目当日(2021/07/15)

接種会場によっては3日分の解熱剤を渡される様ですが、23区内にある端蔵が接種を受けた場所では、特に何も渡されませんでした。
熱が出た場合には、薬局などで解熱剤を買ってくれと言われるだけでした。

新型コロナワクチン接種1回目当日(2021/07/15)
  • 10:25
    会場到着
    指定時間の5分前に会場に到着。
  • 10:30
    問診
    予診票を受付に出して、日時や名前の確認、 既往症などの状況を申告し、待ち行列に加わり10分程度待つ。
    その後、医師の問診を受ける。
  • 10:45
    新型コロナワクチン予防接種完了
    注射を打つ側の腕は、上がり辛くなることがあるらしく、利き腕と反対側を打つ様に言われる。
    針を刺された時の痛みはほとんど感じない。
    血液検査で血を取られる時の注射針の方がよほど痛かった。
    針を刺した部分が痒いが、ボリボリ掻いたりしては宜しくないので、そのまま我慢する。
  • 11:00
    15分ほどその場で体調の変化を見るが何も起こらず
    注射を打ってから15分間は、体調確認のため席に座ったまま待つように言われる。
    特に体調に何の変化もないので、自宅に帰る準備をする。
    針を刺した部分が気のせいか少し痛い。
    本当に微かな痛み、もしかしたら既に予防接種をした人の話を聞いているので、痛みがあるような気分になっているだけかもしれない。
  • 12:00
    かすかな鈍痛を感じる
    本当にかすかな痛み、いや痛みという程でもなく、かすかな違和感と言ったところかもしれない。
    腕が上がり辛くなったという人もいるが、特にそんなことはなく普通に上まで腕を上げることができる。
    体調には何の変化もない。
  • 15:00
    腕の上がりが鈍くなる
    摂取した側の腕を持ち上げようとすると、わずかな違和感が出始める。
    雑作もなく真上まで上げることは出来るが、先ほどよりも、痛みの度合いと上がる時の抵抗が出始める。
    痛みについてはほんのかすかなもの、筋肉疲労時の感覚と似たようなものに思える。
  • 18:00
    腕の上がりは変わらず
    腕を上げるとかすかに重さを感じる感覚は相変わらず続く。
    ただ非常にわずかなもので、日常生活には何の支障もなく、何かしている時は全く気にならない。

 

新型コロナワクチン接種1回目翌日(2021/07/16)

新型コロナワクチン接種1回目翌日(2021/07/16)
  • 01:10
    深夜でも体調に変わりなし
    もう少し夜が更けたら何事もなく眠れそう。
  • 10:00
    腕の重みが少し強くなる
    筋肉痛の感覚が前日入りも少し強くなる。
    針を刺した部分を押すと若干の痛みも感じる。平熱に変わりなし。
  • 15:00
    腕の重みは変わらず
    体調が悪くなるような感じは全くないが、念のため今日も息も荒くなるような体の動かし方は控えてみる。
  • 19:00
    朝と同じような状況
    針を刺した部分は相変わらず押してみると痛い。
    腕を上に上げると、筋肉痛のような感覚で上がりづらい。
    ただ挙げる事が出来ないほど辛いという様な感じではない。

 

新型コロナワクチン接種1回目翌々日(2021/07/17)

新型コロナワクチン接種1回目翌々日(2021/07/17)
  • 01:00
    筋肉痛が少し治る
    腕の重い感じや痛みが昼間に比べ落ち着いてきた。
  • 10:00
    昨晩よりもさらに和らいできた
    痛みや筋肉痛が大分和らいできて、全く気にならない程度になる。
  • 23:00
    朝と同じような状況
    注射をされた部分を押すと、若干筋肉痛のような感覚はあれども、もはや無感覚になるのは時間の問題だろう。
    微熱が出ることもなく、日常生活に支障の出ることも全くなかった。
    おそらくこのまま治って行くのだろう。

 

18日の夜の時点で、もうほとんど筋肉痛のような違和感もなくなりました。
途中微熱が出ることもなく、日常生活に支障をきたすことなども一切ありませんでした。
ただ、注射したところが妙に痒いので、無意識にかかないように気をつけています。
1回目の接種はどうやら何事もなく済みそうで一安心。

 

 

hajizo
皆様の参考までに、時間経過と状況をメモリます~